ABOUT


CAMMOCはキャンプの暮らしをコンセプトに発信を続けるクリエイターズユニットで、防災キャンプについて取り組んでいます。

SDGs防災キャンプの情報は

で配信中です!

CAMMOC ONLINE SHOPで扱っている商品を実際使用している様子やオススメポイントなども紹介しているので、是非ご覧ください。

CAMMOCの防災キャンプとは

使う日が来ないことを願いながら揃える防災用品。期限がくると使用せずに破棄し、また買い替える。日常的にキャンプで使う道具で備え、消耗品もキャンプの折に消費すれば、無駄のない持続可能な防災が整います。

キャンプをしていると自然と身につく生きる知恵」
「キャンプを楽しむために揃える道具」
それはもしもの時、あなたを守ることができる心強い味方。

自分を守ることができたら、あなたの大切な人も守ることができます。
みんなが生きる力を持てば、私達は助け合うことができます。

キャンプの知恵や道具は物質を超えた心のつながりを産む、持続可能な防災です。

CAMMOCはキャンプの知恵や道具で防災することを【SDGs防災キャンプ】と名付け、キャンプと防災に役立つ情報を発信しています。

 

「キャンプの醍醐味は不便を楽しむこと」と謳われることが多いのですが、正直、キャンプは不便だなんて聞くと敬遠したくなる人もいるかもしれません。

キャンプの醍醐味は限られたものの中から生みだす楽しみを味わうこと
そう聞いたらちょっとワクワクしてきませんか?
それは日々の暮らしでも役立ち、ついのめり込んでしまいます。


さて、キャンプと言えば何でしょう。

やっぱり焚き火!?

キャンプをしていたら 薪に火がつけられるとか、焚き火でご飯が作れるとか、楽しく覚えられますね。もちろん そういったキャンプ特有のサバイバル術も身に付きますがこれがなきゃ生活できない!って思っていたものが、実際なくても意外となんとかなること。

逆に、これがないと本当に生きていけないってものがあることも、体験を通して知ることができます。

例えば キャンプ中、ご飯を作るために必要なお鍋を忘れてしまった!そんな時、みなさんはどうしますか?私たちだったら、まずは缶ビールをグビッと飲みほすでしょう。空き缶をお鍋代わりにして ご飯を炊き、お味噌汁も作れます。

キャンプをしながら自然と身につけた術や知恵は、自分や家族を守ることができる。自分が1日、3日、1週間、生きるために、何がどのくらい必要かを考えることができる。そうすれば、余裕のあるものは人に譲ることや、不確かな情報で買い占めなどをすることもなくなるはずです。

何より「外で寝て過ごすことができる」という経験は、どんなに防災を勉強するより、生きる力を信じる自信になるでしょう。

もし 今の生活のなかでライフラインがストップしてしまったら…

何がどれぐらいあれば?どうやって過ごせば?私は身を守ることができるのだろう。

キャンプをしていたら知ることのできる、生きる為の術や知恵があります。

CAMMOCは「キャンプのある暮らし」が安心して、明日を楽しみにできる未来へ繋がることを願っています。

 

 

SDGs防災キャンプ3Tips

FASHIONABLE

もしもの時に頼れるキャンプグッズ
毎日使いたくなるアイテムや
見せたくなるデザインで溢れてる
好きを集めてキャンプと防災はじめよう!

ENJOYABLE

まとめておきたい防災グッズは
キャンプの持ち物と同じものが沢山!
お気に入りのカバンにワクワクを詰め込んで
週末キャンプに行ってみない?

SUSTAINABLE

いつも使っているグッズだったら
いざという時だってスムーズに使えるね。
グッズも消耗品もキャンプで
使いながら循環させよう!